私のナイトワーク体験記

キャバに入るのを躊躇していた理由

胸が小さいのでドレスが似合わないかなと思ってキャバクラ嬢になるのを躊躇していました。それでも求人で気になるお店があったので、問い合わせをしてみたところ、体入してみることを勧められました。体入してみたら、結構みんな胸のボリュームのない女の子もいて、それでもみんな頑張っているのでもしかしたら自分も行けるかなと思いました。色々な女の子募集という感じで求人誌には載せられていたので、もしかしたら自分みたいな超スレンダー体型もキャバクラ嬢として雇ってくれるのかなと思いました。実際にしっかりと採用していただきましたし、それなりに稼ぐことができています。胸がなかったとしても、寄せて上げることでなんとかドレスは似合うようになりました。天然の巨乳の子には勝てませんが、それなりにお客さんもついてきたし、売上も取れるようになってきました。スリムだったとしてもキャバクラ嬢になれるので、同じような悩みを抱えている女の子には頑張って欲しいです。